↓このページの最後へジャンプ

ID-RP4000V USBドライバーのインストール及び設定

ロード中・・・

↓このページの最後へジャンプ

 本稿執筆時点で Windows XP を使用していました。今日では Windows 7/8.1 使用と思いますが本稿に準じてインストール及び設定を行ってください。

 

 

1.ID-RP4000V USBドライバー インストール( SERVICE T 端子用)

 Windows パソコンからのUSBケーブルを ID-RP4000V リピーターの [SERVICE T] 端子に挿入します。数秒後に次の画面がポップアップしてインストールウイザードが始ります。 インストールが終了したらデバイスマネージャーを開いて新たに出来上った仮想COMポート番号 ”” をメモしておきます。

 

 

 

2.ID-RP4000V の設定ユーティリティのインストール及び送信周波数の設定
 ID-RP4000V 設定ユーティリティを Windows パソコンにインストールます。出来上ったアイコン [ID-RP4000V] をクリックして設定ユーティリティを開始します。起動した途端に COM Port Error が出ますが心配しないで、まずCOMポート番号の設定を行います。

 

 

 

3.ID-RP4000V USBドライバー インストールSERVICE R 端子用)
 Windows パソコンからのUSBケーブルを ID-RP4000V リピーターの [SERVICE R] 端子に挿入します。数秒後に次の画面がポップアップしてインストールウイザードが始ります。インストールが終了したらデバイスマネージャーを開いて新たに出来上った仮想COMポート番号 ”” をメモしておきます。

 

 

 

 

4.ID-RP4000V 受信周波数の設定
 アイコン [ID-RP4000V] をクリックして設定ユーティリティを開始します。起動した途端に COM Port Error が出ますが心配しないで、まずCOMポート番号の設定を行います。

 

 

 

 

ID-RP4000V の設定完了

 

 ↑このページの先頭に戻る