↓このページの最後へジャンプ

Soft66Lite

↓このページの最後へジャンプ

 

  パソコンと接続して電波を受信することが出来る、ソフトウェアラジオキット Soft66Lite組立て てみました。 尚、これはハムスクエアで頒布されています。

 

(使用するアンテナがポイントなので精読ください)

 Soft66Lite はダイレクトコンバージョン方式で なお且つ 同調用共振回路が省略されていて混変調に弱いので、受信周波数に合ったアンテナが必要です。 給電点24m高の3.5M用スローパーアンテナで7Mを受信したところ隣国海外向け放送局からの混変調が(特に夜間は)凄く アマ無線の電波がかき消されてしまいました。 正規の7M用2EL八木アンテナで7Mを受信したところ、昼間は当局のTS940S並みの受信感度で各局の交信を受信することができました。

 

 

(Windows 7 x86 x64 で動作確認済み SDR受信ソフト)
   Winrad    M0KGK SDR Decoder

 

 

 グローバル チューナーで色々とお世話になっているのでその恩返しに当局もSDRで… と思っていましたが、些か1980円のキットでは無理のようですHi 少し気張ってバンドや周波数をPCでコントロールできるSDRを入手する必要がありそうで 当分の間グローバルチューナーの 開局はお預けです。予備のTS430SではCATコントロールが出来ず無理のようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

↑このページの先頭に戻る

 

 

 

 

標準表示・フレームモードに移行します。 その後 希望のメニューを選んで下さい。